--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.28

ぽちっと

 なんか眠れないんでぽちぽちこんなの作ってました・・(だったら勉強しなよ)
なんだか分かりますかね??
私は分かりません(笑)
なんでしょー?

こういうの超がつくほど苦手なんです・・。
根気とセンスがないの。

にしても↑、愛が足りないですな。


答えは「続きを読む」で↓

続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 04:04 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2005.11.28

夢じゃないよね?

Jay Chou日本コンサート決定。


ぜってー参加する。

絶対する。

何 が 何 で も す る ! !



でもチケットとれなさそうだなー(ぼそっ)


PS:よしさんバトン受け取ったよー。次回書きますね♪
Posted at 01:49 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2005.11.28

さんざん

 恋人のごとく大事に大事に扱っていたBOSEのヘッドフォン壊れるわ
cathyとおそろいで買って毎日つけてた麻雀パイのブレスレットなくすわショーンが最近上海で新アルバム発売記念サイン会&誕生日会やってたのさっき知ったわで良い事なしです。

 ま、ショーンは誕生日忘れてた私が悪いんです・・・
↓の反海賊版コンサートの次の日(13日)だったのにー。


 とりあえずショーン分(すすむさんにとって必要な栄養)は買いだめしたDVDで補って壊れたヘッドフォンは明日BOSEの事務所(サイトで確認したところ南京西路の伊勢丹のオフィスビルにあるみたい)に持ってって直せるか相談してブレスレットは多分ジムで落としただろうからジムの受付に問い合わせて・・

 へこむー。
Posted at 00:34 | 未分類 | COM(1) | TB(0) |
2005.11.26

久々の更新でコレか・・・

重傷


 もうだめorz
Posted at 21:57 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2005.11.18

トルコ料理×2

文庫版 鉄鼠の檻 
 えー前回↓のエントリで言ってた京極夏彦著、「鉄鼠の檻」(文庫版)読了しました。1300頁超。
数年前にも読んだはずなんですがきれいさっぱり忘れてた故にふつうに楽しめましたよ。
そして当時は作品自体は好きなのにあまりの頁数の多さに辟易していた為か読むのが結構苦痛というアンビバレンツを抱えていたわけですが今回はそんな事もなく。さらさらと頁を繰る事ができました。

 次はさかのぼって一作目から読み直してみようと思います。
やっぱり読んだのに忘れてるんで。
うーんこれはしばらく京極漬けになりそうな予感。

 しかし京極を読み進めてた間もただ引きこもってた訳じゃないですよ(笑)
お食事に行ったりとかしてました。
その中でもトルコ料理を食べに行く機会が2度ほど有ったので忘れないうちにメモしておきます。



 まずはTrks※1
この看板が目印!Trks

襄陽マーケットのすぐ裏手に有るので、買い物に疲れた時の休憩、または買い物前の腹ごしらえにもぴったり。
1階はケバブラップ、ドリンク等のテイクアウトオンリー。
2階部分に席があります。

 トルコピザ(ミニサイズ)+ドネルケバブといったお得感たっぷりのセットとトルキッシュヨーグルトドリンクを今回はオーダー。
セットはほかにもピザ+チキンなど数種類有ります。どれも30元前後でボリュームからするとなかなかお手頃、かな。
DONER SET


 ケバブ用のソースはデフォルトでトマトソースが付いてますが、+5元でヨーグルトソースを追加する事も可能です。
ケバブの下には薄目のナン生地が敷かれているのでお好みで一緒に巻いたりして楽しみましょう。

 ヨーグルトドリンクは一杯10RMB。やや割高な印象です。
お味は日本のヨーグルトドリンクのように酸味が効いてます。
ただ液体はさらさらっとしたタイプ。
中国のヨーグルトドリンクは甘めで酸味が抑えられている物が多いので何となく新鮮な感じです。
 
 そして今回はオーダーしませんでしたがトルキッシュレモネード(5RMB)もお勧めです◎。
レモネードと銘打っているもののどちらかというと夏みかん、もしくは甘夏のようなほのかな甘さのジュースで酸味はほぼ無いですよ。



 お次はAnadolu※2 
 こちらはカメラ忘れたので画像資料なしです。すいません。
お洒落なバー、カフェーが多い衡山路
そんな場所に有るこのトルコレストランは地下鉄衡山路駅から徒歩すぐとアクセスも◎です。
店内の装飾もそうなのですが、スピーカーから延々と流れ続けているトルコ音楽(?)が雰囲気をより盛り上げてくれます。
がっつりと食べたい気分だった私は牛肉多納套餐(ドネル・セット)というセットメニューをチョイス。お値段68RMBとちょっと奮発。

 小鉢に盛られたマリネ風サラダ。予想以上に大きなお皿にたっぷりと盛られたドネル+控えめによそわれたトルコライス。
ちょっとライスが少ないか・・・?と思ったところに登場したバスケットいっぱいのパン・・。
・・かなりボリューム多めですね。ライスも結構有りました。
食の細い人なら半分くらいでギブ・アップしそうなくらい。
今回はナンなしなのでライスやパンと併せていただきます。
ちなみにソースはヨーグルトソースとトマトソースの2種類がサービスされます。


 2件とも味は文句なしに美味しいので興味のある方は是非是非。



※1 Trks:襄陽南路75号 襄陽マーケットすぐそば。地下鉄1号線陝西南路駅から徒歩10分弱
75.South ShangyangRoad,Shanghai
※2 Anadolu:衡山路4~7号 地下鉄1号線衡山路駅から徒歩5分。 テイクアウトもOK
4-7.HengshanRoad,Shanghai 
Posted at 06:08 | 未分類 | COM(4) | TB(0) |
2005.11.16

寝過ぎ2

 知り合いの方から借りた京極夏彦読んでたらいつの間にか寝てました。
それでも多分10時には寝てたのに。
起きたの7時て!
Posted at 08:23 | 未分類 | COM(4) | TB(0) |
2005.11.13

昨日のコンサート

 メインのジョリーンが来ないでやんの。
トップバッターのF.I.Rが4曲も歌ってた時点で気付けば良かった・・。
いや、私全然彼女のファンじゃないしむしろ代わりに呼ばれた(多分)王心凌とビビアン・スーで十分おなかいっぱいになったんですが。
でもイベントとしてそれはどうなのかと。
”ソニーの夜”って銘打ってたのにラストはavexの歌手というオチ付きです。
上海体育場


 あ、そうそう私のメイン(笑)、ショーン・ユーこと余文楽は最高でしたよ・・!!全部で3曲(デュエット1曲、ソロ2曲)歌ってくれました。しかもそのうち一曲は初披露の新曲です♪
ばっちりケータイに録音しましたとも。(こちらのコンサートは撮影黙認です)
にしてもショーン、黒パーカ×青ジャケットで一人目だってました。
みんな意外と地味なカッコだったのです。
ソロショーン

(笑)
私にはこう見えてます。


 
 あ、そうそう結局コンサート前に予定してたアニメ展には行きませんでした。MOCA(PIERRE et GILLE展)は行ったんですがさすがに時間足りなくて。
MOCAの方の写真はまた後でupしますね。


おまけ

ソニー号

飛行船てなんか懐かしいです。

Posted at 22:55 | 未分類 | COM(3) | TB(1) |
2005.11.12

当方オタっこ

 なもんで今日はおたくらしく過ごしてみようと思います。
・・と思ってたのに今起きました。寝過ぎ。


 時間的にきつくなってきましたが予定としては
・PIERRE et GILLESの回顧展(3回目)
  15日で終わっちゃうんで最後に一回みときたい。
・Citic Squreでやってる日本アニメ展(・・・)
・海賊版CD反対コンサート
  ジョリーン(蔡依林)メインぽいですけど私の中のメインはショーン・ユー(余分樂)です。
Posted at 14:29 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2005.11.11

美術館てなんであんなに眠くなるんでしょーね?

福州路17号

福州路17号

OPT

 今日は学校帰りに五角場からそのまま55路*1に乗って外灘へ。
終点で降りずに南京東路で下車。中山東一路にに沿って外灘の建築物を間近に見ながら歩けば、5分もしないで今日の目的地、福州路との交差点に出ます。
福州路17号
外灘にすぐ近いこの場所にはミニギャラリー、シューズ&スリッパショップ、デザイン陶磁ショップが並んで入っています。
それぞれこぢんまりとした店構えなのでやもすれば見落としそう。
シューズ&スリッパショップ、起想(Suzhou Cobblers)*2
すべてハンドメイドの作品はシルク素材で、丁寧に施された刺繍がとてもきれい。
スリッパといっても靴底がきちんとついているので外にも穿いて行けそう(もったいないけどね)。
ほかにもヒールのあるデザインやオリジナルバッグなども取り扱ってるみたいです。

 店を出た後、これからどこに行こうか考えていると、ぽつぽつと雨が。しようがないのでひとつお隣を平行に走っている九江路20路*3バスに乗り込みます。
特に目的地も決めていなかったのですが、南京西路に入ったところでふと思いついて途中下車。
五つ星ホテル、万豪酒店(JWマリオット)・・の中に入っているスターバックス(笑)でタンブラーにあつあつのコーヒーを入れてもらったらすぐ近くにある上海美術館*4へ。
実はいままで入った事が無かったのです。
上海美術館

 蘇州で生まれ、パリに移り活動をしている朱徳群の近作展をメインとしていくつかのエキシビジョンが行われていました。
ほとんど(朱徳群も含め)抽象画だったので私にはあんまりよくわからなかったんですが、それでも美術館には居るだけで楽しいもんですよね。

お楽しみ

のんびりと作品を楽しんだ後はお楽しみ、ミュージアム・ショップへ。
意外とおもしろいグッズが有ったりして侮れないんですよね・・。
などど思ってたらほんとに意外なもの発見。スターバックスの上海美術館オリジナルタンブラーですよ!
なつかしのボダム製トールタイプ(35RMB)が4種類に現行のショートサイズ(68RMB)が2種。
出し過ぎですよ・・(笑)
結局トールタイプをひとつと中国切り絵が貼り付けられているキュートなレターセット×2をお持ち帰りすることにしました。
中国切り絵好きなんですよ~。
ミュージアム・グッズ

どちらさま?

↑このあやしげな顔が結構気に入ってます(笑)




*1 55路(三門路←→十六鋪):一律2RMB
*2 起想(Suzhou Cobblers)http://www.suzhou-cobblers.com/ :オンラインショップ有り
*3 20路(九江路←→中山公園):一律2RMB
*4 上海美術館http://www.sh-artmuseum.org.cn :大人20RMB。学生証持参で5RMB。
上海市南京西路325号/325,Nangjing Road(w),Shanghai
9:00am~5:00pm
Posted at 08:18 | 未分類 | COM(1) | TB(0) |
2005.11.09

うへぇ

 思うところあってブログを立ち上げてみましたよ。
Posted at 18:46 | 未分類 | COM(5) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。